歯科治療での保険相談

歯科治療における保険相談

歯科では保険適用外の治療がある

歯科で受ける治療には、国民健康保険ではカバーされていない自費による治療もあります。厚生労働省では、最先端の技術とアメニティにかかわる医療には、保険は適用されないと定めています。アメニティとは、快適さや美しさを求めることを意味し、具体的には審美歯科の分野を指しています。しかし、例えば従来の保険適用による入れ歯は品質が劣るという悩み相談もあり、自己負担であっても、良質の材料で治療をしてほしいと相談する患者も多くいます。最新のセラミック素材を使うなら、前歯の色や形をきれいにする治療が審美歯科で行えますが、この場合も適用外です。また黄ばんでいる歯を白くするホワイトニングの相談もよくありますが、これも適用外となります。その他、インプラントなども全額自己負担のため、治療費で悩む患者がいるのが現状です。そのため歯科クリニックでは、独自に分割払いのプランを用意しているところもあり、最長で60回払いのプランもあります。その他、民間の保険会社では様々な少額短期保険のプランが用意されており、加入することで治療費の負担を軽くすることができます。ただしプランの数が多いため、十分検討して自分に合ったものを選ぶ必要があります。

バックナンバー

歯科の凄い情報

↑PAGE TOP